不良債権だった私の育児日記

育児や家事などの悩み。見方を少し変えてみませんか?モットーは、いかにストレスをなくすか!

イクメンじゃなくていいんで話を聞いてください

f:id:okamati:20180817144815j:plain

イクメンや女子力って言葉はよく聞きますが、正直その言葉の必要性がよくわかりません。

 

イクメンにしても女子力にしても、周りとの人間関係を円滑に行うための気配りだと思うんです。

 

その言葉のおかげでがんばれる人もいるのでしょうが、一般的にイクメンとか女子力が高いとか言われる人が、自分からイクメンとか女子力とかって言葉を使っているのはあまり聞いたことがありません。

 

特にイクメンという言葉に関しては、疑問しか出てきません。

 

育児に関わるのは当たり前って言いたいのではなく、「イクメンを目指して一番大切なこと見落としてませんか?」という素朴な疑問です。

 

 

年配者の子育ての愚痴

 

子供を育て上げて歳を重ねた年配者の方、主に母と義母の話を書きますが、出てくる子育ての愚痴は同じ言葉です。

 

「なにも話を聞いてくれなかった」

 

オムツを替えてくれなかったとか、遊びに連れて行ってくれなかったとか、子どもと積極的に関わってくれなかったとかではなく、話を聞いてくれなかったことしか愚痴を言いません。

 

仕事で疲れているのに愚痴は聞きたくないとか、家のことは任せてるんだからお前が決めろとか、様々な理由をつけて話を聞かなかったそうです。

 

人生で初めて母になったからいろいろ相談したいのに、夫のかわいい子のはずなのに家族に興味を示してくれなかったと言います。

 

その結果、話を聞いてくれない人と話す気になれるはずもなく、母は離婚、義母は義父を看取りましたが最後まで自分のことを話すことはなかったそうです。

 

あくまで一部の例ですが、子育ての時期のことが子どもだけではなく、夫婦間の今後にも影響する可能性があるということです。

 

話を聞いてくれる安心感

 

私の夫はお風呂はいれてくれますし、積極的に子どもと遊んでくれます。

 

でも、オムツは替えないし、子どもが大泣きすると機嫌が悪くなるし、お風呂にしても遊ぶにしても私が事前に準備をして後片付けをしなくてはいけません。

 

イクメンと言われると頭に?が浮かびます。

 

でも、不満は一切ないです。

 

何故なら、話を聞いてくれるから。

 

まず夫が帰ってきたら、今日の子どものえらかったことを言って子どもを褒めてもらい、次に子どもが失敗していたことを言って2人で解決策などを話し合い、最後は今日私が何をしていたかなどを聞いてもらいます。

 

特に私の話なんて、夫は興味がない近所の人とのエピソードとか、夫は興味がないテレビでやっていたニュースのこととかくだらない話ばかり。

 

仕事が終わって疲れているのに話に付き合わせて申し訳ないなとすごく思います。

 

でも、「いつも話を聞いてくれてありがとう」って伝えると「大人とも会話したいだろうしいいよ。いつも家事と育児をありがとう」って言ってくれます。

 

話したいことを全部話しても10分くらいの内容ですが、この10分のおかげでストレスはかなり減ります。

 

外で働く大変さはわかります

 

男性でも女性でも、働いてお金を得てくるのは本当に大変なことだし尊敬します。

 

家事と育児より外で働く方が大変だと思います。

 

でも、夫が専業主夫になるから働いてきてほしいと言ったら私は喜んで働きに出ます。

 

働いてお金を得る方が、ストレスは溜まったとしても家にずっといるよりかは満たされやすいからです。

 

仕事をがんばれば結果も出て、毎月給与という形で働きに対する対価を得られます。

 

でも、家事や育児って対価をなかなか得られないんです。

 

子どもはかわいいし、夫が仕事をがんばれるのは私が家事をしているからだと思っていますがそれだけでは満たされないんです。

 

だから、家事を時給に換算するととかっていう話が出てくるんじゃないですかね。

 

あくまで、家族が好きだから家事をしているだけなので、その上に胡座をかいてたら、気がついたら家族ではなく単なる同居人になってしまいますよ。

 

たった数十分でもいいんで家族に目を向けてください。

 

家事や育児の対価は家族からの愛情や気遣いです。

 

お互いに感謝の言葉や気遣いを見せて円満な家庭にしませんか?

産後ダイエットは腹筋ローラーがオススメ

f:id:okamati:20180816205924j:plain

産後、落ち着いてくると体型のことが気になってきますよね。

 

赤ちゃんを産んでも全然減らず、骨盤ベルトを巻いていても効果があるのかわからない。

 

私の体重は産む前10kg増えたのに、産後3ヶ月経ったときには6kgしか減らず、お腹のたるみも全く治らなかったので悩みましたが、ダイエットの結果ウエストも締まり、産前と同じ体型に戻りました。

 

なので、どうやって痩せたかをまとめます。

 

 

そもそもダイエットとは

 

私は、人生で3度ダイエットしました。

 

1度目は中学生のときに部活をやめた途端太ったので3kg減らし、2度目は社会人になって不摂生とストレスにより3ヶ月で8kg太ったので半年で8kg減らし、3度目は産後のダイエットです。

 

リバウンドは一度もしていません。

 

胃下垂なこともあり「太りにくい体質でうらやましい」と言われることも多々ありますし、「胃下垂だからリバウンドはしない」なんて言われたこともありますが、違いますからね。

 

太らないように毎日気をつけているし、リバウンドをしないダイエットをしただけです。

 

そもそも、私は太りやすい体質の人より太れない体質の人の方が大変だと思っています。

 

幸い私はどちらの体質でもないですが、太りたくても太れない人の大変な話は何度も聞きました。

 

太りたくても太れないなんて言ったら周りから何を言われるかわからないから言えないし、太ると言われることをしても体調を崩すだけらしいです。

 

太っている人にも様々な理由があり、痩せたくても痩せられない方がいらっしゃるのもわかっていますが、太れない体質の人に比べると、太りやすい体質と言われる人の大半は、そりゃ太るよねと周りが思う生活をしている人が多いです。

 

痩せている人が「ダイエットとかしてないよ」とか言うけど、生活の根本が違うので痩せている人にとって当たり前だから言わないだけです。

 

ダイエットで、今まで流行ってきた無理な食事制限なんかも間違いです。

 

一時的に痩せてもリバウンドします。

 

ダイエットとは、一生続けていける食生活が基本です。

 

ダイエットの基本

 

本格的にダイエットの仕方を書くと話の本筋から離れすぎるので今回は省きますが、基本は睡眠、食事、運動です。

 

簡単に書くと、睡眠不足は太るホルモンを増やしますし、無理な食事制限や太る原因となる過剰なカロリー摂取は身体を壊しますし、運動しなければ痩せても魅力的な身体にはなりません。

 

運動をせず無理な食事制限をして、胸だけ痩せてしまったなんて女性の方も多いはずです。

 

過剰なことはしなくていいんです。

 

産後ダイエットの注意

 

ただ、産後ダイエットには注意点があります。

 

産後すぐの女性の身体は出産と新生児の授乳などでボロボロになっていますので、まず、その身体の中を治して元気になってからにしましょう。

 

元気になって、精神的にも肉体的にも余裕が出てからダイエットを意識してください。

 

痩せたお母さんより、元気なお母さんが赤ちゃんには大切ですよ。

 

産後ダイエットは腹筋ローラーがオススメ

 

産後、体重は少しずつ落ちてもお腹のたるみはなかなか治りません。

 

そこでオススメなのが腹筋ローラー。

 

普通の腹筋だとやり方によっては腰を痛めますし、きちんとした腹筋をしなければ効果はあまり出ませんが、腹筋ローラーだとやり方に注意すればそこまで腰に負担はないですし、筋肉がある人もない人も自分に合わせたやり方ができます。

 

あと、腹筋ローラーをしたことがある方だとわかると思うんですが、初めて腹筋ローラーを使ったときって思うように身体が動かないんで新鮮味があり面白いです。

 

それに、腹筋ローラーは値段も安いですし。

 

私は2ヶ月毎日腹筋ローラーを使用して産前と同じウエストに戻りましたし、腹筋も薄っすら割れてます。

 

腹筋ローラーのオススメな使い方

 

腰への負担を減らすため、床に膝をついて使用してください。

 

筋力のある方なら膝をつかなくても大丈夫かもしれませんが初心者は無理なので、膝をついたままでも十分効果はあるので膝をついてやりましょう。

 

最初は身体の慣らしと腹筋ローラーを毎日する癖をつけるため、身体に無理のない方法と回数で1週間くらい続けてください。

 

慣れてきたら回数を増やしましょう。

 

私は、背中を丸めて10回、背中を反らせて肩を床につけるようにして10回、限界まで前に手を伸ばして10回の計30回を毎日してました。

 

これは腹筋ローラーだけではないですが、身体を鍛えるときのポイントはどれだけ鍛えたい筋肉を意識できるかです。

 

きちんと鍛えたい筋肉を意識できれば、それほど回数を重ねなくても効果は現れます。

 

腹筋ローラーなら、背筋、腹筋、腕、足、お尻とやり方を変えれば様々な筋肉を鍛えられますが、意識しなければどれもある程度しか効果は出ません。

 

鍛えたい筋肉の意識の仕方がわからなければ、近くにいる人にそこを触ってもらいながらするのも1つの手です。

 

動いてるなぁと実感できればいいんです。

 

極端な話、全く筋肉のない人なら、普段の生活の中でどの筋肉を動かして生活をしてるかを意識するだけでも体型は変わってきますよ。

 

女性にダイエットしてほしい男性へ

 

産後、体型の変わってしまった女性に戸惑う男性もいらっしゃると思います。

 

女性の性格にもよりますが、女性に変わってほしいなら男性も一緒に鍛えるのがオススメです。

 

私は、夫が「俺もかっこいい父親でいたいから鍛える」と言ってくれたので一緒に腹筋ローラーをしてました。

 

どちらかがやる気にならなくても、相手がやっていればやろうという気になりますし、なにより一緒にすることで楽しかったです。

 

楽しむために、腹筋ローラーをしてるときに落ちないように気をつけながら赤ちゃんを背中へ乗せてみたり、腹筋ローラーをしてる前で変顔をしてみたり、ボケてみたり。

 

そんな些細なことですが、楽しんでやるのは何事においても大切なことです。

 

変わってしまった女性への愚痴を言う前に、一緒にしてみてはいかがですか?

 

まとめ

 

個人的な感想と結果ですし、私はプロのインストラクターでもないです。

 

ただ、産後もキレイでいたい方の参考になればと思ったので書きました。

 

機会と要望があれば、ダイエットの仕方もいつかまとめようかなと思います。

 

でも、大切なのは見た目じゃなく内面です。

 

ストレスなく笑顔で生活が送れる参考になればうれしいです。

不器用さんでも大丈夫!新生児も使えるおもちゃ リストラトルの作り方

 

f:id:okamati:20180815134609j:plain

赤ちゃんに何か手作りしてあげたい人も多いですよね。

 

でも、肌着や服は難しそうだし、そもそもミシンがないし不器用だし…なんて方も多いはず。

 

私もかなりの不器用ですが、何か作ってあげたくて考え抜いて、下手な人でもそれなりに見えるリストラトルを作りました。

 

ストラトルとは、赤ちゃんの手や足に着ける鈴の入ったおもちゃのことです。

 

手足を動かすだけで音がなるからかわいいし、写真にも映えるし、離れていても起きてるか寝てるかがわかりやすいんです。

 

そんなリストラトルを当時調べたとき、簡単で下手でもそれなりに見えそうなデザインが見つからなかったので、自分で考えて作ってみました。

 

 

ストラトルの作り方

材料

 

全て100均で揃えられます。

 

いろんな色が入ったフェルトのセット・鈴(1つにつき2つ)・マジックテープ・スナップボタン(1つにつき2つ)

 

f:id:okamati:20180815135114j:plain

赤ちゃんの誤飲を防ぐため、マジックテープは写真のように裁縫用と書いてある縫い付けるタイプにしてください。

 

下準備

 

フェルトから手首に巻きつける部分とリボンの本体、リボンの真ん中の結び目の部分の3つを切り取ります。

 

手首に巻きつける部分…18センチ✖︎マジックテープの幅2つ分

リボンの本体…お好みで  私は正方形っぽい形から作りました

リボンの結び目…幅はお好みで、長さは短すぎなければ大丈夫です

 

マジックテープも必要な大きさに切っておいてください。

 

作り方

 

今回は折り紙で説明しています。

 

①まず手首に巻きつける部分を作ります。フェルトを2つに折り、下の写真のように表になる部分にマジックテープを縫い付ける。

f:id:okamati:20180815140252j:plain

 

②縫い付けたのを二つ折りにして周囲を縫う。すると巻きつける部分は完成です。

 

③リボンの本体を縫います。下の写真のように閉じるためのスナップボタンを縫い付ける。

f:id:okamati:20180815140820j:plain

 

④写真のように中を表にして折り、両端の線の部分縫い、表に返す。 

f:id:okamati:20180815141023j:plain

 

⑤中に鈴を2つ入れてスナップボタンをとめる。

 

⑥リボンの結び目になる布の片方の端っこを、手首に巻きつける部分の真ん中に縫い付ける。

 

⑦縫い付けた部分と反対の端に、リボンの本体を真ん中を凹ますように置き、キツめにクルクル巻いて完成形になるように調整する。

 

⑧気に入った形に調整できたら、⑥で縫い付けた部分の上からリボンが崩れないように結び目になる部分を縫い付ける。

 

完成です。

 

f:id:okamati:20180815141604j:plain

 

産まれたときから使ってるので、完成の写真がきたなくてすみません。

 

見てもらってわかる通り、大雑把なので手首に巻く部分は下手ですが、リボンが主役なので着けるとさほど気になりません。

 

特に、⑥〜⑧辺りの説明がわかりにくいでしょうが、リボンの形になるように整えてそれが崩れないように縫っただけなので、うまく説明ができませんでした。

 

一歳半の今でもたまに手首に巻いてほしいと持ってくるくらい気に入ってくれているので、作ってよかったなぁと思います。

 

フェルトを使うことで布の端の処理もいらないですし、極力縫う部分は少なくなってます。

 

私でも1時間かからないくらいでできたので、リストラトルを作られる際はぜひ参考にしてみてください。

後追いの時期のために新生児の頃からしておいた方がいいことと新生児の寝かせ方

前回の泣き止ませ方に続き、今回は後追いの時期に、新生児からやっていてよかったと心底思ったこと1つと、寝かせ方をまとめます。

 

 

赤ちゃんの不安

f:id:okamati:20180815091013j:plain

 

質問ですが、デート中や友達と遊んでいるとき、いきなり相手が何も言わずに何処かへ行ったらどう思いますか?

 

怒る方もいるでしょうし、不安になる方や全く気にならないって方もいらっしゃるでしょう。

 

それが赤ちゃんの気持ちです。

 

新生児にこの世界はどう見えてる?にも書きましたが、知らないことだらけで、見える範囲も限られているのに目の前の人はすぐいなくなる。

 

不安になる子もいますよ。

 

なので、その不安を取り除いてあげましょう。

 

声掛けが大事

 

赤ちゃんに難しいことを言ってもわからないからという理由で簡単なことしか話さない人がいますが、赤ちゃんがしゃべれないからわからないだろうと勝手に判断しているのは大人で、もしかしたら赤ちゃんにもわかっている可能性があると思うんです。

 

それに、大人が言語がわからない国に行っても、3ヶ月もすればなんとなく相手の言いたい方がわかってくるというでしょ。

 

それと同じで、話続ければ理解をしてくれると思うし、理解したときに赤ちゃんの気持ちは楽になると思います。

 

だから、赤ちゃんの見えない位置に行って掃除や料理をするなら、それを「大人が食べる夕飯を作ってくるね」という感じで何をするか伝えてから移動してください。

 

ポイントは、最後に「ちょっと待っててね」と毎回同じ言葉を言うことと、戻ってきたら頬に両手を触れて顔を近づけて「待っててくれてありがとう」と少し高めの声で褒めることです。

 

これを繰り返すと、最初は何か言ったらどっか行くけど、戻ってきたとき褒めてくれてうれしいとなります。

 

そのうち、「ちょっと待っててね」と言ったらどっか行くけど用事が終わればすぐ戻ってきてくれることがわかり、親が見えなくても赤ちゃんは不安になりません。

 

注意点は、言ったことが終われば他のことが気になってもまずは赤ちゃんのところへ戻ることです。

 

わからないだろうと決めつけて、赤ちゃんとの約束を破らないでください。

 

ちゃんと赤ちゃんとの約束を守り、それを繰り返すことによって赤ちゃんに信頼してもらえます。

 

声掛けの結果

 

私はこれに加え、オムツを替えるときやミルクをあげるときとかも声を掛けながらしました。

 

自分なら何をされているか知りたいと思うだろうと考えたので、「足をあげるね」とか「いっぱい出たね」とか今何をしているか伝えながらしました。

 

これらの声掛けにより、後追いの時期のストレスがかなり減ったんです。

 

後追いって本当にストレスが溜まります。

 

どこにでもついてくるし、断れば泣くしで本当に大変です。

 

でも、私の子どもは「〇〇するからちょっと待っててね」と伝えると、目に涙を浮かべながらじっと用事が終わるまで待っていてくれました。

 

ぐずるときも、今はこれをしてると見せながら伝えると納得して待っていてくれました。

 

それまでに築いた信頼関係のおかげだろうなと思っています。

 

なので、声掛けをして赤ちゃんの不安をなくしてあげてください。

 

寝かせ方

 

新生児の寝かしつけ、最初は手こずる人も多いです。

 

オススメはおでこを撫でる方法です。

 

おでこには交感神経と副交感神経がたくさんあるので、優しく撫でて刺激をすることによりリラックスできるそうです。

 

ただ、これは効果のある子とない子がいます。

 

私は、生え際のあたりから眉毛の少し下の位置へ、上から下へ指三本で優しく撫でました。

 

ポイントは、手の平で赤ちゃんの顔に当たる光を遮ること。

 

呼吸の邪魔をせず少し暗くなるくらいの位置に手の平を固定しつつ撫でると、新生児の頃はすぐ寝てくれました。

 

頭を撫でてあげたいけど、新生児の頃の頭に触るのは危険な可能性もあるので、頭を撫でる代わりにおでこを撫でてあげてください。

 

まとめ

 

あくまで、1人の子どもを育てている人間の言ってることで、様々な経験をされている方や知識の豊富な方には納得できない部分もあるかとは思います。

 

私なりに調べて、いかに親も子もストレスを減らして生活をするかという点を考えて出た結果です。

 

私の子には効果がありましたが、全ての子に効果があるとは限りません。

 

ただ、赤ちゃんだからわからないだろうではなく、1人の人間として接してあげてください。

新生児の泣き止ませ方

前回の新生児にこの世界はどう見えてる?の中で、新生児はただ生きるのに必死なだけで、周りの環境をよくわかっていないという仮説を立てました。

 

私達から見たら可愛い我が子でも、新生児は私達を親ともなんとも思っていないのではないかと思ったんです。

 

なら、まず赤ちゃんに何をするべきか。

 

私はまず、赤ちゃんに信頼してもらえる存在になることを目標にしました。

 

 

信頼を得るために必要なのは何か

 f:id:okamati:20180814052921j:plain

新生児でも大人でも信頼を得るための過程は同じだと思うんです。

 

自分のことを覚えてもらい、相手の話を聞き、約束を守る。

 

顔を覚えていないような人は信頼以前の問題だし、人の話を聞かない人も約束を破る人も信頼できませんよね?

 

なので、この3つの中の2つをまずオムツ替えやミルクの時間に取り入れることにしました。

 

そこで、その効果的な方法として条件反射を使います。

 

条件反射

 

パブロフの犬は聞いたことありますか?

 

ベルを鳴らしてからご飯をあげていたら、ベルを鳴らすだけでヨダレが出るようになった犬の話です。

 

この反応を条件反射といい、人間もいろいろと持っています。

 

梅干しを見ると唾が出てくるのも条件反射です。

 

条件反射は一度身につくと、無意識にその反応をしてしまうんです。

 

なので、新生児を泣き止ませるときに条件反射を取り入れることにしました。

 

新生児の泣き止ませ方

 

通常は、赤ちゃんが泣く→オムツ替えorミルク となりますが、これを、赤ちゃんが泣く→親の存在を認識させる→オムツ替えorミルク とするんです。

 

これにより赤ちゃんがどう変わるかというと、通常は、泣く→いいことがある→うれしい となるのが、泣く→親の存在を認識する→いいことがある→うれしい となるため、条件反射により、泣いてから親の存在を認識するとうれしいことがあるという心理になり、親の存在を認識した時点で泣き止むのではないかと仮説を立てました。

 

ただ、この親の存在を認識させるのが普通に声を掛けているだけではダメなんです。

 

泣くのに必死になりすぎて、親の声が聞こえていない可能性があるからです。

 

新生児って初めは泣くのも下手で、絞り出したような弱々しい声で必死に泣くんです。

 

しかも、視力が0.01だとほぼ近く以外は見えてないし、そもそも泣くときは大人も目を閉じますよね?

 

なので、泣いたら両手で顔を包み込むように頬に手を当て、鼻と鼻を当てるくらい近くまで顔を持っていって、優しく「呼んでくれたよね?どうしたの?」みたいな感じで声をかけてあげてください。

 

視覚・聴覚・嗅覚・触覚の様々な感覚を刺激することによって、新生児が親をより認識しやすくなります。

 

そして、オムツ替えのときやミルクのときに、それらを用意をする間オムツ替えとミルクの歌を歌ってあげるとなお効果的です。

 

歌なんてなんでもよくて、全然オムツ替えやミルクと関係ない歌でもいいし、自作の歌でもいいんです。

 

この泣き止ませ方のいいところ

 

実際に産まれたときからこの泣き止ませ方をしていましたが、ある程度大きくなるまではすぐ泣き止んでくれました。

 

泣いてるときでも顔に触れると、うれしそうにするほどだったんです。

 

バタバタ歩き始めると、泣きながら逃げるからできなくなるんですけどね。

 

これにはもう1ついい点があって、子どもは顔に触れられるとうれしいとなったみたいで、人見知りが始まるまでは知らない人に顔を触られてもニコニコ愛想を振りまいていたので、お出かけは楽でした。

 

これが結構大事で、赤ちゃんが小さいときほど年配の方によく触られます。

 

なので、その度に泣かれるとツラいんですよね。

 

あと、オムツ替えやミルクのときに歌うってことをすると、例えば赤ちゃんが泣いてからミルクの準備をし出したときとか、ミルクのときの歌を歌うだけで準備をしていることを理解してくれるようになるんです。

 

「今用意してるよー」なんて声かけてもわかりにくいから、赤ちゃんにわかりやすくあなたの気持ちは届いてるよって伝えるために歌うんです。

 

歌うことで、いつでもあなたのことを見てるよって伝わり赤ちゃんは安心してくれます。

 

この泣き止ませ方でだいぶ私は楽でした。

 

あまり泣かない赤ちゃんだと周りに思われていたほどだったんです。

 

 親のストレスを減らすためにも、些細なことなのでぜひ試してください。

 

次回は寝させ方等をまとめます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新生児にこの世界はどう見えてる?

私はもともと子どもの泣き声が苦手で、妊娠中の育児に関しての最大の不安は、赤ちゃんの泣き声に耐えられるかという点でした。

 

でも、泣くのが仕事だという赤ちゃん。

 

なら、泣くのを受け入れるために、とりあえず新生児のことを知って理解しようと妊娠中に思い、新生児のことを調べました。

 

そのとき調べて、立てた仮説をまとめます。

 

 

新生児の特徴

f:id:okamati:20180813120540j:plain

 

新生児は、産まれたときほとんど見えておらず、視力は0.01くらいだと言われており成長と共に視力は良くなっていきます。

 

音はある程度は聞こえますが、小さい音などは聞こえないこともあるそうで、大人と同じ音が聴けるようになるのは生後8ヶ月くらいだそうです。

 

嗅覚は優れており、匂いだけでおっぱいを見つけることもできるそうです。

 

筋力はほとんど無く、これから顔、首、腕、腰、足と順番に鍛えていきます。

 

新生児微笑

 

様々な特徴がある中、有名なのが新生児微笑というのではないでしょうか。

 

生理的微笑とも言われ、新生児の頃の赤ちゃんの微笑みのことを指します。

 

この微笑みには2つの理由があり、1つは顔の筋肉を動かそうとすることで微笑みのようになるから、2つ目は1人では生きていけないくらい弱いので、周りに守ってもらうため微笑んで可愛がってもらえるように本能でしているから。

 

「殺さないでね。守ってね」って微笑みです。

 

赤ちゃんは生きるために必死なんです。

 

バーストラウマ

 

新生児微笑を詳しく知ると、バーストラウマって言葉を思い出しました。

 

バーストラウマって知っていますか?

 

出産時心的外傷のことで、胎児期、出産期、幼児期に受けたことが無意識のトラウマになり、大人になって影響が出てくるというものです。

 

嘘か本当かと審議されることもありますが、嘘か本当かというより、少しのことでも子どもの人生に影響が出る可能性があるということが大切だと思います。

 

小さいからわからないだろうと思ってした行動が、トラウマになって残る可能性があるってことです。

 

これらを踏まえて、もし私が赤ちゃんと同じ立場ならどう思うだろうと考えました。

 

もし、私が新生児だったら

 

ぼーっとして頭が動かず、起き上がるどころか手足は動かず寝たきりで、声もわずかなものしか出ない。

 

そんな状態で、言葉が通じない見たこともない知らない場所で寝転がっていた。

 

動けない自分の世話をするために、数人の人が自分のオムツを変えたり、流動食を食べさせてくれる。

 

言葉がわからないから敵か味方かもわからないが、笑顔で接してくれるから敵ではないだろう。

 

こちらとしても助けてもらわなければ生きてはいけないから、なんとか口角を上げて笑顔を返すようにしている。

 

「殺さないでくれ。助けてくれ」と気持ちを込めて。

 

新生児を守るために

 

かなり極端な仮説ですが、こんな可能性もあるってことです。

 

大人にこの状況はツライですよね。

 

でも、大人にしたら可愛い我が子でたくさん愛して精一杯守ると思っていても、新生児からしたら目の前の人が親だともわからないし、そもそも自分が人間であることさえわかっていない可能性があります。

 

あくまでも知っているのは私達大人だけで、赤ちゃんは何も知らないんですよ。

 

そんな新生児を守るために親は何をすべきでしょうか。

 

次回は、そんな新生児が過ごしやすくなるために私がやった新生児の泣き止ませ方、寝させ方などまとめます。

地震のときの子どもの反応

地震や暴雨、酷暑など様々な理由で被災された人が今年も多いです。

 

ニュースで見る度に心が痛みます。

 

私の住んでいるところも地震があり、幸い被害はなかったのですが、子どもがいる中での地震は考えさせられることや気づいたことが多々ありましたのでまとめました。

 

 

地震のときの子どもの反応

 

地震があったときはたまたま私も子どもも台所にいたため、すぐに子どもの頭を抱え込むように抱きしめながら座り、「大丈夫だよ」と声をかけながら揺れが収まるのを待ちました。

 

子どもは初めての地震で顔が強張ってはいたものの泣くこともなく大人しかったですが、ずっと親の顔を見ていました。

 

被害はなかったのでその日から普通に過ごしましたが、地震にあった日は昼寝もなかなかせず、珍しく夜もなかなか寝ませんでした。

 

しかも、もともと感情を内に溜め込むところがあったからだと思いますが、その日から1週間下痢が続きました。

 

普段下痢をしない子なので、大人が思ってる以上に地震は子どものストレスになったのだと思います。

 

地震があったから気づいたこと

 

地震の動画を見せておいた方がいい

 

たまたま、地震の数日前に子どもと一緒にしまじろうのあおにんじゃっていう地震の動画を見ていたんです。

 

じしん〜のときは〜あおにんじゃ〜♪って歌の動画です。

 

動画自体、見せるのは賛否両論ありますが、地震の動画は一緒に見ておいた方がいいです。

 

動画の意味を子どもが理解するかどうかはあまり関係なく、地震が起きたときに今起きているのが何かってことを親が説明しやすいからです。

 

私も子どもに「じしん〜のときは〜♪」と歌いながら、だから大丈夫なんだよと説明していました。

 

きちんと説明をすることで自然と大人の気持ちが落ち着いてくるんです。

 

親が慌てている姿を見ると子どもは不安になってしまうので、それを防ぐために子ども向けの地震のための動画を一緒に見ておくのはおススメです。

 

防災グッズ

 

マンションで大きな地震があったとき、まずエレベーターが止まります。

 

私のところもエレベーターが止まり、動くようになるまで時間がかかりました。

 

もし、地震があって逃げなきゃいけないとき、マンション住まいの方は階段で子どもを抱いて防災グッズを持って逃げなきゃいけないと思ってください。

 

戸建ての方もベビーカーは使えないので、抱っこして逃げなきゃいけないです。

 

私は犬も飼っているので、夫がいなければ子どもと犬を抱っこして荷物を持って逃げなきゃいけない。 

 

そうなると、荷物はほとんど持っていけないです。

 

登山用の大きなリュックに防災グッズ等を詰めていますが、子どものオムツ数枚と着替えや靴、大人の荷物を詰めればパンパンです。

 

一度荷物を背負って子どもと犬を抱いてみましたがかなり大変でした。

 

防災グッズで便利なものはいろいろありますが、子どもが小さい人ほどかなり厳選して大きなリュックに詰めて、子どもを抱いて逃げられるか確認される方がいいです。

 

子どもが泣いて暴れても大丈夫なように、持って出たいものはたくさんありますが荷物は必要最小限にしておきましょう。

 

避難する場所の確認

 

これはよく言われていますよね。

 

やっぱりきちんと家族で確認しておく方がいいです。

 

地震ならどうするか、水害ならどうするかなど、各自治体のハザードマップを調べて細かく確認しておいてください。

 

何かあったとき、その方が働いている人は安心できますよね。

 

離れている家族が無事かどうかすぐ確認したいじゃないですか。 

 

電話等はつながらないことも多いですし、安否の確認をしやすくするために避難場所は決めておきましょう。

 

まとめ

 

地震を体験して、思ってる以上に災害が子どもの負担になること、子どもを連れて逃げるのは大変なこと、子どもがいるからこそ事前にハザードマップ等を調べておくことの重要性を強く感じたのでまとめました。

 

あの小さな体で大人と同じ恐怖を感じているのですから、大人が子どもを守ってあげてください。