発達障害な私の育児日記

発達障害な私の育児日記

発達障害を抱えながら家事・育児に奮闘中!私ならではの解決法を提案します!

アレキシサイミア(失感情症)乳幼児の特徴 私と子どもの共通点

f:id:okamati:20190318235238j:plain

前回、前々回にアレキシサイミア(失感情症)の事を書きました。失感情症とは、感情が認知できない症状を言います。正しくは、感情が認知しずらい人です。感情の認知度は人それぞれ違います。全くできない人もいれば、少しはできる人もいます。

 

そんな失感情症について、現在の医学ではよくわかっていないのが現状です。

 

失感情症は生まれつき感情を認知できない先天的なことが原因の人もいます。しかし、失感情症の乳幼児の特徴はほとんど知られていません。ですが、生まれつき感情が認知できない子には、早くから感情を認知できるよう周囲が働きかけることがとても重要になります。

 

私は生まれつき感情の認知ができませんでした。そして、それは母方の遺伝です。失感情症の親に育てられた失感情症の母が、失感情症の私を育てました。そして、私の子どもにも失感情症のような傾向があります。

 

ですので、私が思う子どもの失感情症の特徴、親ができる改善策をご紹介します。

 

この記事は、子どもを一人しか育てたことがない一般人の分析です。医学的根拠はありません。ですが、ぜひ知ってほしいんです。感情を認知できず苦しんでいる子どもの気持ちを知ってください。

  • 失感情症が与える悪影響
  • 失感情症の乳幼児の特徴
    • ①おもちゃで遊べない
    • ②好きなものを選べない
    • ③気持ちの切り替えが早い
    • ④一瞬真顔になる
    • ⑤感情を認知したとき困った顔をする
    • ⑥周囲の感情には敏感
  • 親ができる改善策
    • ①共感して寄り添う
    • ②2択から選ばせる
    • ③感情を爆発させてあげてほしい
  • まとめ

 

続きを読む

アレキシサイミア(失感情症) 先天的と後天的の違いとは?

f:id:okamati:20190311100645j:plain

私はアレキシサイミア(失感情症)です。失感情症とは、感情の認知ができない症状のことを言います。自分の気持ちがわからない人のことですね。詳しくは下記の記事に書いていますので、そちらを参考にしてください。

 

okamati.hatenablog.com

 

今回は、失感情症の先天的な人と後天的な人の違いをご紹介します。先天的か後天的かで改善方法が少し異なります。

  • 失感情症の先天的と後天的
  • 先天的と後天的の違い
    • 生まれつき認知できない先天的なことが原因
      • ①特徴
      • ②感情が認知できない自覚があるか
      • ③改善するときの注意点
    • 幼少期に無意識に感情を認知しなくなったことが原因
      • ①特徴
      • ②感情が認知できない自覚があるか
      • ③改善するときの注意点
    • 意識して感情を認知しなくなったことが原因
      • ①特徴
      • ②感情が認知できない自覚があるか
      • ③改善するときの注意点
  • まとめ

 

続きを読む

アレキシサイミア(失感情症) アスペルガー症候群な私の実体験

f:id:okamati:20190305002713j:plain

アレキシサイミアという言葉をご存知でしょうか。日本語では失感情症と言われています。漢字の印象で感情がない人と思う方もいらっしゃいますが、正確には感情を自覚できない人のことを失感情症と言います。

 

私は生まれつきの失感情症です。私は発達障害であるアスペルガー症候群なんですが、一番悩んでいたのは自分の感情がわからないことでした。このブログでもずっと自分の気持ちがわからなかった、心を知らなかったと書いてきました。現在、失感情症はだいぶ改善しています。医者にもカウンセラーにも通わず、何も調べず、誰にも相談せず自力で改善しました。ひたすら自分や他の人と向き合って改善してきました。なので、今回は私の失感情症の実体験を書きます。

 

ちなみに、失感情症は先天的なものが原因の方と後天的なものが原因の方がいます。しかし、今回は先天的なものが原因の失感情症を基本として書いています。

 

そして、この記事を書くために失感情症について調べました。アスペルガー症候群との関係性、そして失感情症とアレキシソミア(失体感症)との関係性、それぞれの医学的な解釈。しかし、全てにおいて医学的にはよくわかっていないのが現状でした。

 

ですので、今回は失感情症についてのみの実体験を書きますが、この内容は一人の一般人が自分の失感情症と向き合い分析した結果と調べてわかった情報です。医学的根拠があるものではありません。

 

失感情症の実態、問題点、改善方法を書いていきます。

 

  • アレキシサイミア(失感情症)とは
  • 感情とは
  • 失感情症の問題点
  • 改善方法
    • ①悲しみや怒りは掘り下げよう
    • ②喜びや楽しさは行動で感じよう
    • ③周囲の人は教えてあげてください
  • 失感情症は周りの人間も辛い
  • まとめ

 

続きを読む

WAIS-IIIの結果の分析 アスペルガー症候群な私の自己分析

f:id:okamati:20190227014258j:plain


 

okamati.hatenablog.com

 

上記のWAIS-IIIを受けました、という記事を以前書いたんですが、先日そのWAIS-IIIの結果が出ました。それにより、医師から自閉症スペクトラムASD)だと言われました。アスペルガー症候群だと言われたんです。

 

アスペルガー症候群だというのはわかっていたので何も思いませんでしたが、WAIS-IIIの結果はまぁまぁ役に立ったかな?という感じです。しかし、WAIS-IIIによる医者の所見は全く役に立ちませんでした。過去を振り返りつつ自分の能力を分析した結果、役に立つ情報もあったというだけです。

 

ですので、今回は私のWAIS-IIIの自己分析と今後の自分の対策法をご紹介します。

 

  • WAIS-IIIの基礎知識
  • WAIS-IIIの結果
  • 私の能力
  • 能力を合わせた分析
  • 対策法
  • 夫による分析
  • まとめ

 

続きを読む

このブログは脳内垂れ流しな私の成長日記

f:id:okamati:20190211200801j:plain

このブログは、発達障害アスペルガー症候群)な私のことと娘の育児や成長、そして夫のことを書いているんですが、だいぶいろいろと成長したなぁと感じています。

 

しかも、脳内垂れ流しなので恥ずかしいとも思いますし、最初の頃と今では矛盾点もたくさんあります。なので、今回は素の文体に近い感じでこのブログのことと私の成長を振り返ろうかなと思います。

 

  • 脳内垂れ流し
  • ブログで成長したよ
    • 頭の中が軽くなったよ!
    • みんな幸せになる権利があるよ!
  • 今後の予定
  • もしも私が私を育てるとしたら
    • 幼少期の私を育てるなら
    • 小学校高学年くらいの私を育てるなら
    • 排泄関係はきちんと教える
  • まとめ

 

続きを読む